バジガク、買い手がない馬たちを買ったってよ

買い手がつかない馬、という存在をあまり考えたことがありませんでした。
そういう馬を、クラウドファンディングで購入した、というニュースです。

馬の学校の馬事学院(千葉県八街市)で育ててデビューさせるそうです。
競馬馬は、たまにテレビの中継で見るだけなのですが、あんなに何頭もの馬がいっせいに狭いコースを走るなんて、もしものことがあったらと、いつもハラハラします。
それでも、後ろからすぅーっと出てくる馬には、思わず拍手してしまいます。


セリで他に買い手がない馬たち「クラウドファンディング」で購入。千葉県八街市の馬の専門学校「馬事学院(バジガク)」学生たちが育て6月7日の大井競馬4Rでデビューへ/313kg過去最少馬のデビューへ
この馬は過去最少(313kg)で、6月7日にデビューです!小さいという体のハンディをはね飛ばすことができるでしょうか・・

クラウドファンディングのいい例だとも思います。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック