書店に古本

 近くの書店で、古本も扱うようになった。

 書店の経営としては、古本のほうが利益があるみたいなことを、どこかで読んだことがある。

 でも、某オフみたいな古本屋(CDも扱ってる)が増えると、普通の書店が危なくなる→作家に印税が入らなくなる→いい作品がうまれなくなる、ということになり、いくら私もブック某を利用していても、それはとても困ること。

 
 書店や作家、すべてが潤うっていう方法は、ないんでしょうかねぇ。


 



古本屋開業入門—古本商売ウラオモテ
燃焼社
喜多村 拓

ユーザレビュー:
本の流通経路を考え直 ...
「古本屋」業界を知る ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

"書店に古本" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント